<ご存知ですか?パーツのこと> 電池のいらないテールライト編2

2013/04/25 14:12

「車輪まで光ります!」

さて、前回ご紹介した「きらきらU字反射板」・・・カバーを外した状態で実際にひからせるとこのような感じに見えます。
放射状に延びた真っ赤な光(・・・一切画像を加工してないんですよ!)・・・がドライバーからの被視認性を大幅にUPすること、間違いなし

 

画像21

モデル:LP-RTX2

 

 

「ドライバーからの見え方!」

実際に車のドライバー視点での写真がないとイメージがわかないかもしれませんね。夕暮れ時をイメージして撮影してみました。夕暮れ時はヘッドライトを点けていない車も多く、リフレクター/反射板は機能を発揮しません。そんな時に後ろ・左右を光らせるのはもちろんのこと、上方向円すい形90度の照射がタイヤやリム、そしてサドルのピラー(棒)まで光らせ、ドライバーからの被視認性を向上させています。

貴方がドライバーだったとして、こんなに明るいテールライトを点けた自転車を発見すると、ちょっと近づくのを躊躇しませんか?そんなことを思わせるテールライトが、交通事故を未然に防いでくれます。

 

画像31

 

モデル:LP-RTX2

次回に続く

 

© 2017 SHIMANO INC. ALL RIGHTS RESERVED.