年間で数千万台以上の自転車に採用されるシマノのさまざまな自転車部品。約90年の歴史のなかで蓄積された経験とノウハウにプラスして、日本工業規格(JIS)や工業製品の国際的な規格(ISO)、欧州規格(EN規格-CEマーク)などの工業規格はもちろん、日本国内の安全規準(BAA)などをカバーし、さまざまなニーズに応える部品づくりを行っています。

製造工程毎の品質のバラツキを抑え、生産数100万個に対して、3.4個の不良品しか出さない厳格な品質管理手法(シックス・シグマ・メソッド)を導入。独自の品質基準をクリアした自転車部品をグローバルに供給。高いレベルで各国のユーザーのニーズに応える安心安全の製品を安定して供給できるよう心がけています。

© 2017 SHIMANO INC. ALL RIGHTS RESERVED.